ツアラー

tuarer

エンジンがフラット

バイクの形態の一つとしてツアラーというものがあり、こちらはツーリングを重視した構造となっています。
ネイキッドにカウルを装着しているタイプとなっており、長距離のツーリングに適しているのが特徴的です。
ウィンドシールドや大排気量のフェアリング、ガソリンタンクは大容量であり、トルク特性がフラットなエンジンも備えています。

ツアラーの中でも本格的なものはフェアリングがさらに大きく、ボディワークは十分であり、大きな荷物を楽に運ぶことができます。
排気量は大きくて、エンジンはトルクフルであり、直立したままの状態で快適に走行できるでしょう。
車高は高くなっており、シートとハンドルの距離は長くなっています。

直進における安定性を重視した車体となっており、高速で走行しているときの安定性はとても高いです。
ツアラーはもともと北米大陸を横断するための目的でデザインされており、ロングツーリング性能に特化しています。
強い風が吹きつけたとしてもフェアリングによってそれを遮ることができるため快適です。

安全なクルージングができるようにトラクションコントロールやABSなどが標準装備されるようになっています。
ただし、日常的な用途にはあまり向いておらず、ボディは大きくて重たいため扱いにくいです。

ツアラーの良さとは

バイクの中でもツアラーは大容量のトランクがあるため、長時間のツーリングをするのにとても便利です。
たくさんの荷物を収納することができるため、荷物の心配をする必要がないのです。
デメリットとして都市部で渋滞している道路を走る際には、ツアラーの機動性を活かすことができないために不便を感じるでしょう。

バイクを複数所有できる環境にある方ならば、ロングツーリング専用にツアラーを買っておくと良いでしょう。
普段は市街地で乗り回ししやすい車種を選び、ツーリングをするときにはツアラーを使うのです。
このような使い分けをしているライダーはたくさんいて、それぞれ楽しんでいます。

未舗装の林道を走るのには不向きであり、きちん舗装されている道路で、長い直進を走るときが最もツアラーの真価を発揮できるときでしょう。
今でもツアラータイプのバイクは次々と新しい車種が登場しており、最新技術がふんだんに取り込まれています。
余裕のある走りをしてくれるバイクが多く、日本だけではなく世界中で人気を集めています。

ハイパフォーマンスでスポーツモデルのかっこ良い車種が続々と出ています。
日本のメーカーからもいろいろなツアラーが出ており、世界中で人気を集めているのです。
ある程度バイクに乗ることに慣れてきたのであれば、一度はツアラーに挑戦してみましょう。