オフロード

offroad

街乗りにも使いやすいタイプもある

舗装路以外の道を走ることを前提に設計されたバイクのことをオフロードと呼びます。
たとえば舗装路のない大自然の中を走りたいと考えている方にはオフロードは最適なのです。
一見すると普通のバイクと変わらないのですが、独特のタイヤがつけられていたり、タイヤとフェンダーの間が広くなっているなどの違いがあります。

オフロードといっても、普通の道で走れないわけではなくて、むしろ街乗りにも使いやすいタイプも多いです。
高速道路の走行にはあまり向いていないことが多いのですが、加速力に優れており、オンロードを走っていて不満を感じることはないでしょう。
オフロードではバイクが揺れたり、飛び跳ねたりすることもあるのですが、そのような悪路であっても問題なく走り続けることができます。

オフロードのバイクはあまりバイクに詳しくない方からはカッコ悪いという印象をもたれやすいようです。
ただし、最近はオフロードであってもおしゃれな見た目のバイクが増えてきているため、堂々と乗れるようになりました。
シートは高めに設計されており、つま先立ちになってしまうこともあるため気をつけましょう。

車輪は大きいものが使われているのが特徴的なのですが、車両そのものは軽量となっています。
オフロードを走るためにはできるだけ軽い方が良いため、そのために無駄なものを排除している車種も多いです。
サスペンションは大きく上下できるようになっており、フロントフェンダーは大きくなっています。

オフロードの魅力

オフロードバイクの魅力は、やはりオフロードを走れる点であり、これ以外のタイプではオフロードを走ることは難しいです。
オフロードバイクであっても気をつけていないと危険な状況に陥ってしまうこともあるため十分注意しましょう。
ツーリングをしていると未舗装の道を走らなければいけない状況もあるため、そんなときにはオフロードバイクは便利です。

普通のバイクではとても走れないような悪路、水たまりや勾配のある道であっても走破することができます。
オフロードコースを利用して練習することもできて、きちんと指導してもらうことも可能です。
サーキットに比較するとオフロードコースの方が利用料金は安くなっています。

オフロードバイクの各種パーツは基本的に安価となっているためとても経済的です。
車体はとても頑丈であり、転倒したとしてもほとんどダメージを受けることはないでしょう。
専用シールがたくさん売られているのも特徴であり、着せ替えすることによって気分を一新させることができます。
このようにオフロードバイクにはいろいろな魅力があるため、興味のある方はチェックしてみましょう。