バイクを高く売るコツ

バイクを高く売るにはまずお店選びから

バイクを買取りしてもらう際には、出来るだけ高く買い取りをしてもらいたいものです。
その為には、いくつかのポイントを抑える必要があるでしょう。

まずは、バイクを査定してもらうショップ選びから慎重に行うことが大切です。
同じ状態のバイクでも、倍以上の買い取り金額差が出ることも少なくありません。
買い取りショップの評判や、売られているバイク、買い取り強化をしているバイクなどを良くチェックして、店舗を選ぶ必要があるでしょう。

場合によっては、査定をしてもらってから、他の店舗にも査定を依頼する方法もおすすめです。
バイクの情報を入れると、様々なショップで自動的に一括査定をしてくれるサイトもありますので、そうしたサイト利用も検討してみてください。

清掃やメンテナンスを出来る範囲でしっかり行う

出来るだけバイクを良い状態で査定に出すことで、査定金額を大幅アップすることが出来ます。
泥だらけで汚れたバイクか、汚れ一つない綺麗なバイクかで言えば、圧倒的に後者の方が、買い取り価格をアップして貰えるでしょう。
新車同然にする必要はありませんが、最低限の洗車とメンテナンスを行うことが大切です。

まずは、洗車についてです。
ボディ全体の目につきやすい場所の汚れを落とすことはもちろん、タイヤの汚れやシート汚れなど、隅々まで洗浄しましょう。
誤って傷つけてしまわないように、注意して洗浄してください。

次にメンテナンスについてです。
日頃からバイクメンテナンスを行っている方は、出来る範囲で整備を行いましょう。
ユーザー車検をしているという方は、同じようなメンテナンスを行うだけで構いません。

既製品パーツを無くさず取っておく

バイクを自身で改造して、違う部品を使っているという場合。
今までの既製品パーツも、合わせて買い取り査定に出すことで、高額査定をしてもらえることがほとんどでしょう。
反対に、既製品がないと査定額が大幅ダウンする場合もありますので注意が必要です。

既製品パーツも綺麗に磨き上げて、場合によっては既製品パーツの交換しなおしを行いましょう。
お店によっては、既製品パーツ以外のパーツがついていると、減額対象となる場合もあれば、増額対象となる場合もありますので、査定前に確認することをおすすめします。

バイクを売る時期を考える

高額買取をしてもらうためには、売買する時期も考えることが大切です。
バイクがもっとも売れやすくなる、4月の春シーズンに合わせて、3月頃に査定をしてもらうと、高めに金額設定してもらえる場合が多いでしょう。
もちろんお店によっても異なりますが、4月は、多くのお店で買い取り金額アップになりやすい時期として知られています。