任意保険の等級引継ぎ

バイク保険の等級とは何か?

万が一事故を起こした際などに活躍する、バイク保険。
バイク保険には、当人を対象としているものや、事故相手を対象としているもの、物相手を対象としているもの、全てを対象としているものなど、保険によって様々な種類があります。
保険会社によってその点は異なりますが、どの保険にも備わっているシステムとして、等級の制度が挙げられるでしょう。

等級は1級から20級まで設けられており、級が上がれば上がるほど、非常にお得に利用をすることが出来るシステムです。
保険会社によっても異なりますが、バイク保険を使わずに毎年更新期間が来ると、等級が上がるシステムを設けているところが多いでしょう。
保険会社を変えても等級システムは引き継げることがほとんどで、今までの情報を全て引き継ぎしてくれるため、安心して利用することが出来ます。

等級のスタートは6級から始まることが多いですが、事故を起こすと反対に、5級、4級と、どんどん等級が下がっていきますので注意が必要です。

等級を別の保険で引き継ぐことは可能か?

等級は、別のバイク保険に変える際にも引き継ぐことが可能です。
今までの等級を一からスタートせずに、現在の等級をキープしたまま、利用することが出来るでしょう。

もちろん、良い等級だけではなく、悪い等級もそのまま引き継がれます。
その為、保険会社を変えたからと言って、等級のスタートが上がるということは決してありませんので、勘違いしないようにしましょう。

引き継ぎの際には、契約をしている保険証券番号を、次の保険会社に伝える必要があります。
証券番号を伝えることで、自動的に等級を確認してもらうことが出来ますので、自分の現在の等級がわからない場合でも、安心してご利用ください。

等級が上がることでどんな利点がある?

バイク保険の等級が上がることで、一番の利点は、非常にお得に利用できる点が挙げられます。
等級が上がるにつれて、支払う保険料金は安くなるのに対し、保険金として支払われる金額はどんどんアップしていきます。
これは、それだけ保険会社からの信用がアップしたという何よりの証拠で、万が一の際にも、よりお得に、よりリターンが多く、保険を利用することが出来るでしょう。

反対に、等級が低いと、支払う保険料は高いのに、バックが少ないという事態に陥ります。
バイク保険加入時は、平均的数値である、6級からスタートすることがほとんどですが、事故が起きる度、どんどん等級数がダウン。
1級になるころには、非常に割高な保険料に四苦八苦する事態に陥るケースも少なくありません。

そうならないためにも、日頃の運転には気を付けて、バイク保険の等級を上手に活用していきましょう。