ナビアプリ一覧

navapp

スマホが便利

バイクでツーリングを楽しむ際に必須なものとしてナビアプリがあります。
かつては地図を持ち歩いてツーリングをする必要があったのですが、これはとても不便でした。
そもそも、自分が今どこにいるのか正確な位置が分からなくなることが多く、地図を見るのが苦手な方にとってはとても面倒なものだったのです。

最近はスマホが普及したおかげで、スマホで使えるいろいろなナビアプリが登場しています。
ナビアプリを使うことによって、簡単に自分の現在地を確認することができて、さらに目的地を入力することで最短ルートを表示することもできます。
目的地に行くまでにどのようなスポットがあるのかも調べることができて、たとえば景色の良い道を選択することも可能です。

ナビアプリには有料のものだけではなく無料のものも充実しており、無料だからといって機能が劣るというわけではありません。
非常にたくさんの種類があり、それぞれ使い勝手がよく、ツーリングをより楽しいものにしてくれるでしょう。
さまざまな機能がつけられているものがあり、ナビアプリによってとても快適なツーリングができるのです。
今後はツーリングをするときにスマホのナビアプリを使うことは当たり前のこととなるでしょう。

ナビアプリの紹介

それでは具体的にどのようなナビアプリがあるのかをそれぞれ紹介しましょう。
まずは地図アプリの中でも最も使用している人が多く、シンプルで使いやすいものとしてグーグルマップがあります。
とても快適に操作できるのがポイントであり、移動したり、拡大や縮小などはとてもスムーズにできます。

地図はとてもすっきりしていて、国道は黄色く表示されている点がとても便利です。
グーグルマップにはカーナビ機能があるため、これを活用すればバイクナビとして利用することができます。
ナビ機能はそれほど高機能ではないのですが、とても優秀なのでシンプルなものを使いたい方はグーグルマップで十分でしょう。

グーグルマップに対抗して登場した人気の高いアプリとしてヤフー地図というものがあります。
こちらは地図表示として航空写真や鉄道路線を選ぶことができて、雨雲レーダーを表示させることも可能です。
ツーリング中に雨を避けたい方は雨雲レーダーはとても役に立つでしょう。

ナビタイムツーリングサポーターはライダー向けのアプリとなっており、ナビ機能が充実しています。
月額400円となっており、最初の一ヶ月間は無料で利用できるため、試しに使ってみましょう。
景観優先ルート表示というものがあり、これによって景観の良いルートを優先的に表示することができます。
他にもいろいろなナビアプリが出ているため、それぞれの機能を比較して選びましょう。